ベビーマッサージはどんなの?

ママのあたたかい手で直接赤ちゃんの肌に触れながら行うマッサージです。

赤ちゃんの目を見、歌を歌いながらお互いにとって楽しい時間を過ごします。
ベビーマッサージは夜泣きの軽減や便秘の症状緩和にも効果があると言われています。
さらに、マッサージしてもらう赤ちゃんだけでなく、

マッサージをするママ(パパ)にもたくさんの効果があります。

ベビーマッサージの効果は~

  • 五感への刺激が、赤ちゃんの脳を発達させます。
  • 赤ちゃんのストレスを減らし、免疫力を高めます。
  • 夜泣きの軽減……マッサージによるリラックス感でぐっすり眠るようになります
  • 赤ちゃんの運動機能・内蔵機能を高めます。
  • 親が育児に自信を持ち、子育てが楽しくなります……           親子の絆を深めます

 

オイルの使用について~

赤ちゃんの肌機能は未発達で、摩擦に抵抗する機能も十分に働いていないため、マッサージをする際は、オイルを使用します。(使用前に必ずパッチテストを行います) オイルを使用しない場合は、洋服の上から、服を滑らせるように優しく行います。

マッサージを行う最適時間は、ママがゆったりとした時間で、赤ちゃんが満腹でも空腹でもない時間です。 筋肉は寒いと収縮するので寒さを感じさせないようにしてください。(赤ちゃんは大人の約10倍の速さで体温を下げます)